ラクスでの働き方 RAKUS Style

株式会社ラクスを通じて自分らしく働ける

ラクスでは、最先端のWebサービスを支援するため、
プロジェクト参画型の特定派遣契約をクライアントと締結しています。

Message

採用責任者からのメッセージ

ラクスでは「自分らしく働ける」ということを、とても大切にしています。

様々なWebエンジニアとしてのプロジェクトがあり、社員のキャリアの考え方や志向に応えられるような案件獲得を行っています。また、案件の選び方にもこだわりがあり、IT業界のイメージにあるような膨大な時間外労働にならないよう、仕組みや体制を整備しています。

休日や、就業時間外に資格を取ったり、仲間同士で楽しく勉強会を開催したり、映画やスポーツなどの趣味を充実させたりと、ワークライフバランスを取りながら、社員一人ひとり自分のペースで働いています。ラクスの特定派遣のメリットはワークライフバランスだけでなく、経験と成長、スキル向上にあります。

ラクスの正社員でありながら、成長著しいあらゆる企業のプロジェクトに携わりながら経験値をあげていき、スキルを伸ばしていくことができます。活かしたいスキル、キャリアの方向性に合わせて常駐先を決定していきます。プロジェクトの合間も正社員ですので、当然給与は全額支払います。次のプロジェクトの準備をしたり、新しい技術を習得したり、様々な時間の使い方をしています。

現在、ラクスに入社する方の多くは未経験からのスタートです。第一線で活躍する社員も、入社時研修や社内勉強会、書籍購入制度などの福利厚生、そしてスタッフ、先輩のサポート、スキルアップをサポートするあらゆる教育支援を活かして実力をつけていきました。一人ひとりに合った働きやすい職場で活躍する。それがラクスの特定派遣、Webエンジニアです。

正社員派遣だからこその働き方がある

“エンドユーザの顔”が見える環境で、働くことができます!

ラクスのお取引先は、ショッピングサイトや旅行サイトの運営など、自社でWeb関連のサービス事業を展開されている企業様がほとんどです。そのためサイト利用者の動向もよく分かり、そうした情報を共有しながら、お客様とラクスが対等に意見を交換し合える環境で、スムーズに仕事を進めることができます。

スキルや志向に合わせて、様々なプロジェクトにチャレンジすることができます!

Webエンジニア経験の有無を問わず、Webエンジニアとして働き、スキルアップしていく中で“こんな技術を使うプロジェクトに参加したい”、“こういうスキルを伸ばせる場所で働きたい”という思いが出てくると思います。ラクスではWebエンジニアという専門職において、スキルを伸ばしていくことが非常に大切だと考えており、Webエンジニアの皆様にはJavaやWeb関連の技術力を高め、様々な業種や業界を広く経験していただきたいと考えています。

そこでラクスでは、ご自身のキャリアや志向に合わせて、担当するプロジェクトを変えることができるようになっています。開発場所はお客様先になりますが、そこで従事するプロジェクトを通じて最新技術や多くの業界に対する知見を積み重ねていくことが、Webエンジニアとしての市場価値を高めることにも繋がります。

雇用形態は正社員なので、社会保険や福利厚生も充実しています!

Webエンジニアの方とお客様との契約形態は”派遣”で、ラクスが皆様を正社員として雇用するものです。そのため我々は皆様をラクスの「正社員Webエンジニア」としてお客様にご紹介し、お客様先に常駐して開発を行っていただきます。正社員なので雇用契約は期限がなく、万一お客様とのお取引が終了した場合でも、他の企業様やプロジェクトで仕事を続けていくことができます。

もちろん社会保険も完備しており、ラクスの福利厚生制度も利用できるので、安心して長く働くことが可能です。

Webエンジニア経験のあるコーディネーターが就業をフォローします!

皆様の派遣先には、ラクスのコーディネーターが面談のために定期的に訪問もしています。コーディネーター自身にもWebエンジニアとしての業務経験があるので、より具体的な解決策のご提示と共に、高いモチベーションを維持しながらプロジェクトに臨めるよう、フォローしています。お客様先での開発に求められるスキルレベルやご自身の不得意分野、就業時間など、不安な点や今後のキャリアプランなど、何でも気軽に相談することができます。

正社員派遣とは

ラクスが雇用しているWebエンジニアを派遣先企業(お客様)の指揮命令を受けて、
派遣先のために労働に従事させることをいいます。

正社員としての雇用形態
お客様との関わり

ページの上部へ

株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook 株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook