社員紹介 Profile

Webエンジニアとして働く 社員紹介

努力と知識が明確な形になるやりがい
ECサイト運営企業 エントリーエンジニア

同じ未経験入社の仲間と切磋琢磨する

前職では生命保険の営業をしていました。5年ほど働いたのですが、数字だけを追求する仕事に達成感を感じられなくなり、長く働き続けるイメージを持てずにいました。そんな中で会社のシステム導入プロジェクトチームに関わる機会があり、システムエンジニアの仕事に興味を持ちました。そこでIT関連の会社をいくつか応募してみましたが、中でも研修制度が充実していて、自分が成長できることを感じたのがラクスです。会社もオフィスも面接担当もアットホームな雰囲気で、未経験の自分でもなじみやすいのではないかと思い、入社を決めました。

入社時研修では、専門用語がまったく分からずかなり焦りましたね。同時期に入社した仲間が13人ほどいたのですが、中には入社前から勉強に取り組んできた人もいて、これはやばいぞと。研修のチェックポイントごとにテストが行われるのですが、最初のうちは見事にボロボロ(笑)。そこから一念発起して勉強に取り組み始めました。研修は座学だけではなく、チームを組んで議論したり一緒に課題をこなしたりと、コミュニケーションをとるような内容も多いです。同期はよきライバルであり、分からないことや困ったことがあったときに相談できる大切な仲間。そんな環境の下でプログラミングの基礎を学び、課題で初めてアプリをつくりあげたときはモノづくりの面白さを感じました。

知識がつくとできることが増え、
やりがいも増していく

3カ月の研修を終えて担当したのは、大手のECサイト運営企業が展開するサービスのバックエンド開発です。誰もが使ったことのある有名なサービスなので、未経験の自分にできるのかと不安もありました。けれども、お客様先の社員との垣根は感じませんし、分からないことは丁寧に教えてもらえるので、着実に仕事を進めることができています。同じチームにラクス社員がたくさんいるので、常にメールやチャットなどで情報交換しながら仕事をしています。

まだまだ分からないことは多いのですが、知識が増えれば増えるほどできることが増え、面白くなっていくので、自ずと勉強にも力が入ります。ラクスでは申請すれば3カ月に1度15,000円が支援される制度があります。仕事上で必要な気になる技術の参考書を購入するなど、最大限に制度を活用しています。終業後や週末には有志による勉強会も開催されており、学ぼうと思えばいくらでも学ぶ機会があるのも魅力のひとつです。知識と努力が、明確な形になるのがこの仕事のやりがいです。ラクスには成長意欲の高い優秀なエンジニアがたくさんいるので、彼らに負けないよう技術力を磨いていきたいと考えています。

1日の流れ
午9時 出社。
朝礼の後、メールチェックやタスクの確認
午前10時 開発
ECサイトの機能改修を行う
午前11時半 定例会議
チームで進捗報告と各種連絡事項の確認
午後1時 ランチ
顧客先の社内食堂はメニューも豊富
午後2時 レビュー
開発したコードのチェックをしてもらう
午後3時 開発
午後6時 翌日の作業確認
午後7時 退社

三種の神器 これだけはかかせない・・・!

  • コーヒー

    一息つくのにも、しゃきっとするのにも欠かせません。ないと死んでしまいます(笑)

  • ノート

    分からないことを聞くときや会議のときなどは、あえて手書きでノートに書き込んで整理するのがマイスタイルです。

  • Mac book

    Apple製品は、エンジニア気分をアゲてくれる最強のガジェット。開発はwindowsなので、もっぱらプライベートユースです。

ページの上部へ

株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook 株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook