社員紹介 Profile

Webエンジニアとして働く 社員紹介

“つなかり”が感じながら安心して働ける現場が好き ECサイト・IT系企業 システムエンジニア

仲間を信じて、チームでゴールに向かう

新しい機能に取り組むときはワクワクしますね。そして、自分が手がけた機能が世にリリースされたときは、何とも言えない嬉しさが込み上げてきます。前職の営業からエンジニアになって約2年。仕事が、こんなにも楽しくていいのかしら、と思うこともしばしば(笑)。現場はイーコマース事業を展開する流通系のIT企業。ラクスから一緒に参画した15名のエンジニアが開発業務を担当しています。ECサイトは多くの人に利用されるシステムなので、責任は重大ですが、それだけにやりがいも大きいですね。

実際にエンジニアとして働いてみて気づいたことは、エンジニアの仕事はチームワークがとても大切だということ。システムは、エンジニア一人ひとりが、お互いに連携し合いながら自分の役割を果たすことで完成します。現場に参画した当初は、自分の力量を把握しないまま作業を進めて、進捗が滞ることがありました。以来、私は、チームメンバーと密にコミュニケーションをとるように心がけています。一人で作業をしていると、問題を抱え込んでしまうこともありますが、行き詰まったら仲間のサポートを受けることも大事。現場の仲間とコミュニケーションをとりながらゴールに向かうことが、私自身の成長にもつながると考えています。

描いたキャリアを伸ばしていける

現場に常駐して働くというと、孤立してしまいそうなイメージがありますがラクスは違います。日頃から仕事や現場の状況についてヒアリングがありますし、現場で何か困ったことがあれば、気軽に相談にのってもらえますから。形態は客先常駐ですが、ラクスの正社員であるという“つながり”を実感しながら働くことができます。実は、これがラクスに転職した最大の理由なんです。常駐先や参画するプロジェクトも希望を尊重してもらえるので、キャリアプランも描きやすいと思います。ラクスは、エンジニアとして成長したい、という意欲を重視する会社なんです。

また、月間の労働時間が管理されているので、徹夜や休日出勤することはありません。ほぼ定時に帰宅できるので、大好きな映画やドラマを見逃すこともないですよ(笑)。まだエンジニアとしては駆け出しなので、休日はスキルアップに努めています。去年は「OCJP(Oracle認定JavaプログラマSE)」の資格を取得しました。将来は、プロジェクトマネージャーとして大型プロジェクトを手がけていきたいですね。様々な現場で良いものを選んで身につけ、お客様はもちろん、多くの仲間に信頼されるエンジニアになりたいと思います。

1日の流れ
午前10時 朝礼、業務開始。
遅めスタートなので、満員電車も少し緩和されています。
午前中 開発。
月末にリリースするAndroidアプリのレイアウトの修正。
仕様の確認などのやり取りを交えながら進めてます。
午後1時 昼食。
午後2時 午後、開発開始。
営業さんから修正箇所の追加をいただき、それに合わせて修正。
躓いたらすぐに隣の先輩に聞きながら行っています
午後7時 退社。
真っ直ぐ帰った日は、ドラマを見たり、夕食自炊&次の日のお弁当を作ります。
金曜日だったら飲み会率が高いですね(笑)

三種の神器 これだけはかかせない・・・!

  • PC用メガネ

    PCに向かっている時間が必然的に長くなるので、ブルーライトカットのメガネは必須です。

  • ボトルガム

    煮詰まった時は、ガムを噛んで気分転換。いろんな味を楽しんでいます。

  • ゆきだるまの人形

    デスクに鎮座する癒しのマスコット。不思議なさわり心地と可愛い表情がお気に入り。ぜんまいで動くんですよ!

ページの上部へ

株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook 株式会社ラクス Webエンジニア採用 Facebook